HORIZON~ふぇちの集会所~ PSP改造
FC2ブログ
プロフィール

こにはし

Author:こにはし
ようこそHORIZONへ。
ここはtorrent情報サイトです。torrentが何かわからない人は、ここから。
BitCometをダウンロードしてからもう一度来てください。
検索フォーム を利用すれば簡単に目的のブツが見つかると思います。
リクエストがあればコメントに書き込んでください。
というか、コメントをもらえるととても嬉しいです。
相互リンクよろしくお願いします。
詳しくはここからb
このブログはFirefoxを推奨しています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
FC2カウンター
↓ここは安いし発送も早いのでオススメです! アダルトグッズのNLS ↓小遣いサイトGetMoney! ↓GetMoney!が最強だと思っていた時期が私にもありました…本当の最強はココ! 無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな大好きPSP 難攻不落のアイマスついに陥落? ※要改造

ISOで起動できないということで有名だったアイマスSPのISOがCFWで起動できるようになりました。
因みにこのパッチ当てソフトを開発したのはgpsp_kaiの作者らしいです。

ダウンロードはここから

-導入法解説-
ダウンロードした「im@s_patch_psp_1_2.zip」を解凍、展開する。
「im@s_patch_psp_1_2」を「GAME」フォルダ、ms0:/PSP/GAME/にコピーする。
"正規に購入した"(←重要)アイマスSPのISOファイルを「ISO」フォルダ、ms0:/ISO/にコピーする。
XMBから「im@s patch」を起動する。
L/R ボタンでアイマスSPのISOファイルを選択する。
○ボタンを押してパッチを当てる→完了すると「Write Patch Data.」と表示される。
SELECTボタンを押してPSPの設定を保存する。
△ボタンを押してPSPの設定をアイマス用に変更する。


管理人は試してないので本当にできるかはわかりません
できた人は報告宜しくお願いします

↓一日一度のクリックが私の動力源になります。

みんな大好きPSP 前回の続き ※要改造

前回紹介した、UMDをコピーしてメモステで起動する。の続きです
今回はPSPにUMDを入れて無くてもゲームを起動させられるようにする方法です。


CFW 3.52M33-3 以降のバージョンの場合 NO UMD MODE 設定をすることにより UMD をPSPに入れておかなくても メモリースティック起動 をすることが可能です。

1.VSH MENU を表示します。

この手順は PSP のバージョンによって異なります。

CFW 3.52 M33-3/M33-4 の場合

2.XMB(PSPメニュー) で HOME ボタン を押します。

CFW 3.71M33 以降の場合

2.XMB(PSPメニュー) で SELECT ボタン を押します。

3.UMD ISO MODE の項目で 右方向キー を押して「M33 driver」に設定します。

4.「Exit」の項目にカーソルを合わせて ×ボタン を押します。

5.これで設定は完了です。

↓一日一度のクリックが私の動力源になります。

みんな大好きPSP ソフトのデータを吸い出してプレイ ※要改造

前述のPSP改造のメリットは、自作ソフトの起動だけではない。
改造PSPはUMDのデータをコピーして起動することができるのだ。
コピーしたゲームはPSPメニューの「ゲーム」→「メモリースティック」」から起動できる。
これのメリットはUMDよりも高速な読み込み、静音、複数のゲームを同時に持ち歩けることだ。
デメリットとしては、メモリースティックの容量が最低でも1~2ギガ必要なことくらいか?
一昔前ならともかく、今時なら1~2ギガなら2000円もかけずに用意できる物なので持って無い人はすぐに買いに行こう。
メモリはあればあるほどいいので、管理人のオススメは8~16ギガです。金のある人はけちけちせずに買っちまいな!
あ、でも値段は店によって結構ちがうみたいだからリサーチが必要だよ。無駄はなるべくしないようにね。

…それでは早速UMDのデータをコピーし、メモリースティックに入れて起動してみよう。

まず、コピーしたいゲームのUMDをPSPに入れ、PSPのメニュー画面でSERECTボタンを押そう。
すると、<M33 VSH MENU>が開くので、カーソルを「USB DEVICE」に合わせ、方向キーの左右で「UMD」に切り替える。そうするとPSPをパソコンに接続したときに、UMDの中身がパソコンに表示されるので、それをコピーすればいい。
コピーできたらいったんPSPをパソコンからはずし、<M33 VSH MENU>を開いて「USB DEVICE」を「MEMORY STICK」に切り替え再接続し、コピーしたデータをメモリースティックの「ISO」フォルダにいれる。
あとは何でもいいのでUMDを入れておけばPSPメニューの「ゲーム」→「メモリースティック」」から起動できるぞ。

UMDを入れてなくても起動できるようにする方法もあるが、それはまた次回。

わからないことがあればググるか、コメントに書いといてください。

↓一日一度のクリックが私の動力源になります。

みんな大好きpsp改造

『どうすればPSP改造できるの?』をテーマに話を進めます。

今回は危険な行動を伴うため、最悪PSPが壊れることが考えられます。あくまで自己責任で利用してください。

まずは解凍ツールの紹介から。

今後、圧縮形式に拡張子が.rarのものを扱うことになると思います。
そのときの解凍ツールは以下のものがお勧めです。
Lhaplus
もちろんフリーソフトです。要インストールです。
よく改造サイトではWinRARが紹介されていますが、あれは一ヶ月限定のお試し版以外有料です。
どう考えてもLhaplusの方が優秀です。こちらを強く勧めます。
Lhaplusのダウンロードはこちらから


では本題に入ります。以下は全てPSP-1000の場合について書いていきます。

とりあえず、最初の一歩として必要なものは以下のものです。

・PSP本体(当然)
・USBケーブル(市販されてます)
・パンドラバッテリー(市販されてます・自分で作れます)
・マジックメモリースティック(自分で作ります)

パンドラバッテリーとは聞きなれない、という方はググってください
パンドラバッテリーはなぜか市販されてます。通販とかで2000~3000円で手に入るでしょう。
改造したPSPを1台利用可能でパンドラバッテリーともどもつくりたいという方はここを見ながらやってみてください。尚、バッテリーは対策前のものしかパンドラ化できませんのでご注意ください。


で、問題になるのがマジックメモリースティック。通称、MMS。
これを製作しなければ何も始まりません。
MMSを作る為のソフトは、ここからダウンロードしてください。
これには「1.50」「3.71」「3.80」「3.90」のファームウェアが必要です。
ここからさがして下さい。

PCの使い方が全くわからないという方にはちょっと敷居が高いかもしれませんが、書いてある手順どおりにすれば必ずできます。難しい知識なんか必要ありません。どうしてもわからなくなったらグーぐる先生を頼りましょう。


尚、あくまで自己責任で利用してください。

ちなみに、MSはPro Duoを用意してください。

…はい、これで改造する手段を得られたはずです。

実際のUltra Pandora InstallerとMMSの使い方はまあ、だいたいは起動した時のメニューを読めばわかると思いますが・・・。

はい、PSP-1000の方はFW1.50またはCFW3.52M33などになったと思います(PSP-2000も似たやり方なので各自でその方法は探してください。

できましたか?
できたのならこれで晴れて改造できる状態になりました!おめでとうございます。

↓一日一度のクリックが私の動力源になります。
ココから下はブログ維持のためにクリック希望です。            ↓一日あたり約82円で高画質なAVを見放題!サンプルも用意されてます。年齢認証のYESをクリックしてくださいな。いきなり登録されたりはしませんので、ご安心を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。